野鳥観察元年の締め括り

2019年1月にカワセミを初めて見て以来、野鳥観察の世界に嵌り、12月31日までに116種類の鳥を見る事が出来た。

新たな発見と喜びで充実した1年となった。

そんな年の締め括りは、野鳥観察のきっかけとなった北本自然観察公園に行くことにした。

ののも慣れ親しんだ公園で、気兼ねなく散歩出来るし、何より家から近いので時間に追われずゆっくりと散歩できるよね。

公園の管理センターは大晦日はお休みだったけれど、園内には散歩する人達が結構いた。

出来ればルリビタキが見れたらとても嬉しいんだけど、無欲でののとの散歩を楽しむ。

シジュウカラに始まり、アオジ、ヒヨドリ、ヤマガラ、メジロ、ジョウビタキ雌、キセキレイ、モズ、バン。

冬の代表的な小鳥達に間近で会う事が出来て1年を締め括れた。

綺麗な鳥達を見ながら充実した休日を過ごすことが出来た2019年。

ののと一緒に散歩を楽しめたことに感謝して、2020年も楽しみを広げて行きたいと思う。

by toto&yukka

前の記事

ジョウビタキのテリトリー

次の記事

権現堂桜堤