渡り前のミコアイサ

日曜日のお散歩は栃木県真岡市の井頭公園。

E61D96DD-A796-4656-BB7A-08D86F38B1D7

「いのかしら」ではなく「いがしら」と読む。

FF26FCA0-036A-41CF-9C03-9807197AD339

関東の探鳥地では比較的有名らしい。

色々な鳥に出会える期待に胸を膨らませ、いきなり逢えたのはミコアイサ!

D9D0EBEE-848B-4DBF-889A-99E9C27AC099

少し前に初めて渡良瀬で見つけて以来、今回が2回目だ。

F89D8C30-5B8C-4A89-ACF2-37A8120CD1C0

夢中で写真を撮っていると、後ろでシャッターを切る音がして、野鳥撮影のプロのような方に声をかけてもらい、色々と教えてもらった。

いつもは一羽だけみられるけれど、今日は二組の夫婦と渡りの途中のオスの合計五羽がいて、とてもラッキーな事らしい。

8EBA0C33-014E-43DE-A96A-C24C812B942D

 

BB469893-F60F-4202-BCEB-4D0DA046D7C0

 

もう渡りは始まっているらしく、オナガガモも最盛期より減っていて80羽程度だとのこと。

寒いようでも少しずつ季節は変わりつつあるんだね。

春は待ち遠しいけれど、冬鳥を見られなくなるのは少し寂しいな。

 

ミコアイサは他のカモよりやっぱり小さくて、泳ぎは早く頻繁に水中に潜る。

72029CA7-A198-4B93-BDA1-AF0753CB1AD3

 

D54D25BB-6031-4D64-88D4-D986584C1228

常につがいで行動しているみたいで、固まって移動していた。

60866BB9-2611-47C7-989B-5FDB330DAD53

 

F7190F3D-123F-4D9B-9A6E-7D9FFCB815DA

 

8A13CF75-232A-4C59-93E4-E87B8C84F4EC

どうやら一羽は仲間じゃないのか?オス同士牽制しあっているように見えた。

2DB141C6-3D4D-44F8-A187-0812EE52163A

潜ったり伸び上がったり羽ばたいたりと様々な姿を見せてくれた。

A43E5F8C-48C6-49F0-BD53-DB76EF67A077

 

FDC1BAE9-B84A-4500-8CD3-76C46D4FD8BE

 

0BA2AC9E-1EEB-4840-AFAC-15E97571B3FE

前回は見られなかったミコアイサの目が辛うじてわかった。

AC1971B8-8286-43F1-BC87-CA85783B6574

黒い模様の上の方なんだね。

目が見えると急に表情豊かな気がするな。

F071FF2F-9359-445D-B745-81646721C2B5

気が付くとミコアイサばっかり200枚以上撮影していてビックリ!

渡良瀬よりは近くで見れたけど、それでもやっぱり遠いから小さくしか撮れず、少しでも近いと思ったら何枚もシャッターを夢中で切っていたんだな。

 

時間はまだ早かったから、もう一つの目的であるルリビタキを探しに、教えてもらったエリアを目指してお散歩は続く。

 

 

 

by  toto&yukka