そう簡単には会えないや

日曜日は張り切って朝5時半に家を出発して6時過ぎから地元近くの公園を散策した。

ゴイサギの親子

蒸し暑さを避けて鳥を見ながらののと散歩するには、夏場はどうしても朝早くなってしまうけれど、楽しみだからさほど苦ではない。

驚いた事に駐車場には続々と車が到着して人が集まってくる。

どうやら早朝ランニングの集まりがあるようだった。

みんな朝早くから行動するんだねぇ〜。

公園ではコムクドリを探すんだと意気込んだけど、鳥影がとても少なくてムクドリとシジュウカラとメジロが数羽見れただけだった。

天気と腕が悪いので写真は惨敗…。

がっかりしつつ運動場に腰掛けて、ののの給水と休憩でボーッと座っていたら、ハクセキレイの幼鳥を目にした。(多分…)

奥の森から甲高く大きな鳥の鳴き声がした。

姿は全く見えないけれど、スマホで鳴き声を検索してみたら、オオタカの幼鳥の鳴き声であることがわかった。

便利な世の中だねぇ。

ちょっとの間だけ幼鳥は木のてっぺんに出てきた。

これも写真は鮮明ではないが、確かに猛禽だとわかった。

見れたのはこの一度きりだったけれど、ここでも子育てが進んでいるんだなぁと何だか暖かい気持ちになった。

オオタカは準絶滅危惧種でここ数年で生息数は増えたようだが、いつまた危機に晒されるかわからない。

元気に育って欲しいと願う。

totoは写真を頑張ろう。

by toto&yukka