アオバズク

蓮の花を見た後は、アオバズクを諦めきれずに連日同じ神社へ行ってみた。

他に場所を見つけることも出来ず、もしかしたら今日はいるかもしれないっていう淡い期待を抱きつつ…。

神社は昨日と同じで静かで人の気配も感じられない。

しばらくすると昨日は違う人だけどカメラを持った地元の人に出会う。

特に決定的な情報も無くて、いなそうですね〜っていう会話を交わしてその人は帰っていった。

まだ諦めきれない我が家は、やっぱりウロウロ散策してみる。

巣立ったとしてもそんなに遠くには行けないだろうから、この辺りにいるのではないか?

そんな素人考えで粘っていた。

しばらくしてまたもやyukkaが見つけた!

凄いな〜!お手柄だね〜!

アオバズクは杉の木の幹に寄りかかって、目を瞑って寝ていた。

これはわかりにくいよね。

このアオバズクはきっとオスで巣の見張りをしているんだね。

まだまだ雛は巣立ってはいなくて、もしかしたらまだ抱卵中なのかもしれないな。

しばらく眺めていたら、目を覚ましてしまったようだ。

寝ぼけ眼だけど、時々目を大きく見開いて周りを監視しているようだった。

野生のフクロウ類を見たのは初めてで、とても嬉しかった。

カッコ良くもあり可愛らしい姿。

ちょっと長く眺め過ぎたのか?こちらに気付いたアオバズクはビックリして目を大きく見開いて体を細くしてしまった。

ゴメンね、驚かしてしまったかな?

ストレスを与えてはいけないから、すぐに神社を後にした。

いや〜諦めずに辛抱強く行ってみるもんだなと思い、帰り道は嬉しくて笑顔の我が家だった。

by toto&yukka