鬼押出し園

浅間山の裾野に広がる溶岩だらけのモノトーンの世界。

07A6CBC1-CC82-4C5E-8FE0-CFF1FE24A6FC

鬼押出し園のイメージはそんな感じだった。

子供の頃に行ったことがあるのと、自分が親になって子供を連れて一度だけ行ったことがあるけれど、あまり印象が無い。

A70E232E-81B6-41EC-87F8-1901B070ACB8

一つだけはっきり覚えていたのは、岩の奥に生えている光る苔があって、覗いたけれど全く光ってなかったこと。

そんな想い出くらいだから今まで何度も前を通っていたけれど寄ることはなかった。

 

今回はあまり移動しないで過ごそうと思っていたから、近いので散歩がてら行ってみることにした。

0075F466-7CDE-455A-B229-E385460A78E3

何となく朧げながら覚えているところもあり、記憶を辿りながらののとお散歩。

 

数十年の時を経て見ることが出来た光苔。

E0C1503B-2BF5-4393-BD71-E4449AD1EABD

 

4D7BF75A-2B7C-4A74-A0FC-B396C5315FD4

本当に光ってるんだ!

 

ゴツゴツした溶岩の周りはもう秋の装い。

E62BE54F-9715-484F-A0AF-FAD4E252A894

 

6CF71E2B-BD9D-4155-9E4F-56235E7DC63C

モノトーンでもありカラフルな色彩を楽しむこともできる。

24D99B01-0C51-4C53-9514-A9FF1424AEF7

 

5B00A1CD-C29A-4B7F-9D63-172262399182

バックには浅間山と秋の雲。

2D41BFEF-D648-41AD-B005-A772EA1EE01D

 

登り坂はしんどいけれど、吹く風は爽やかだ。

9CD4E557-E2C1-4CFC-9020-01628D9BD8A2

 

885F3892-DAA5-4797-87B6-A511468A8A0E

遅い午後だから影も長いね。

7890173B-3659-4A3F-AC83-680A8D50F389

撮影する自分の影も写り込む。

E40E5FCB-E0CC-465D-B29C-552DFB61A9D6

溶岩に埋め尽くされた場所だけど、様々な表情を見せてくれて楽しかった。

1C76FB2A-8EFC-439F-974A-F053D27464B9

60年続く観光地だけのことはある、十分満足できるところだったな。

6B791A76-5442-4922-B161-87C41E3A8589

新たな発見や再発見が出来て嬉しい一日。

 

 

by  toto&yukka