1,445段

6月18日の土曜日。

久しぶりに早起きして日光へ出掛けた。

いつもの奥日光ではなく、霧降高原でニッコウキスゲとノビタキが見られることを期待した。

標高1,300m以上のキスゲ平園地。

天気は生憎の曇天。

鳥影も殆ど見ることは無く、ニッコウキスゲの開花にもまだ早すぎたようだった。

もう一つの目的はののと一緒に1,445段の階段を踏破すること。

整備された階段を登り100段ごとの目印に励まされながら、1時間以上かけて1,445段を登り切った。

腿はガクガクで膝の横も痛くなってしまった。

ののも大変だったね。

無理のないように休みながらゆっくり登ったけど、かなり疲れたね。

景色は絶景とまではいかず、遠くは見渡すことが出来なかったけれど、標高1,345mから1,582mまで高低差237mを頑張って登り切った満足感はあった。

下りは無理せずなだらかな散策路を時間をかけてゆっくり降りた。

結構涼しかったから、今度ニッコウキスゲが満開の頃に散策路をまた散歩したいね。(階段はもういいかな…)

by toto&yukka

前の記事

紫陽花とラベンダー

次の記事

涼しい散歩New!!