ビギナーズラック!

1月13日。

先日yukkaとののがお散歩中に、近所の池でカワセミを目撃したとのこと。

totoはまだちゃんとカワセミを見たことがないから、出来れば写真を撮りたいなって軽い気持ちで近場の自然観察公園に行ってみた。

 

C573B281-E475-412D-A627-8E7EDA982BB1

 

のののお散歩にはとてもいい感じの公園。

鳥を探しながらののとの散歩を楽しむ。

 

A974D3F3-3AF4-4529-ABF9-910B266A9EA7

 

鳥はどこにでもいそうなんだけど、なかなか見つからないもんだな。

最初に見れたのはシジュウカラ。

2DBDA7B6-8BD3-47B6-A5A3-0A18DF27D971

 

BEAC238C-EA4A-4254-9B04-B6F968B06970

 

そしてセグロセキレイ、

71A3548B-E6F3-4A5E-80BF-194FF68EDA5A

 

1B06DFAC-1002-470F-9C81-2824219881E3

 

ツグミ、

034C8FFD-1410-4E2C-9B73-7F1591E9A1AB

 

9786B1EF-8E69-4492-AA6F-AC9FA3E77E74

 

アオジ。

87D7D6C8-E8FB-43FD-9353-DB7B3135E8E3

 

4C4D6CCD-0B0F-4B3E-8120-14B2CB628528

 

肉眼では小さくしか見えないけれど、写真に上手く収めることが出来ると、後から大きく見ることができて楽しい。

羽の色や模様など、とても綺麗なんだなと初めて知ったことも多い。

鳥観察を兼ねたお散歩に持って行ったレンズはハクチョウの時と同じ70-200ミリズームレンズ。(望遠レンズはこれしか持ってない…)

鳥を撮る人達の使っているレンズは途方もなく大きな望遠レンズが多い。

これでは撮れるわけないかと思ったけれど、初心者の我が家ではそこそこ楽しめるかな。

 

お目当てはカワセミだったけれど、200ミリではきっと難しいんだろうなと思いつつも、池をボーッと眺めていたら、カワセミがやってきた!!!

 

6FDE7ED7-2B85-4335-B591-B71970D4E524

 

凄いスピードで飛び回る小さな体。

でもその鮮やかな色で肉眼ですぐにわかる。

6D8B324E-4246-4F7F-8DFC-471BDFA27D2F

 

池の淵の葦に止まり、3〜4回採餌のためのダイブをした!

岸からは遠く、200ミリのレンズでは点のようにしか写らない。

 

66932398-5F5C-4274-A4EF-9C2D9F7D9C6E

ピントは合わせたつもりが、トリミングするとボケてしまっていた。

 

03332450-A59C-4CCC-AC81-5B9010A34637

 

飛んでる姿やダイブする姿の写真なんて、とても追いつかずボケまくりの写真を量産したtoto。

 

カワセミの写真はとっても難しいんだなぁ〜ってあらためて認識した。

見ることが出来ただけでもラッキーだね。

 

そんな中、ビックリしたのはyukkaのビギナーズラック!!

飛んでるカワセミを捉えることだけでも至難の技なのに、何とダイブして水面から飛び上がる瞬間を撮影出来ていた。

 

A6130F8D-2313-4AF0-A663-10E36A966283

 

3D91852A-5420-4567-BF88-5C12C2395EAC

魚を咥えてる!!

 

大きくトリミングすると少しボケてはいるんだけど、それでも我が家的には素晴らしい写真となった。

 

後から写真を確認してビックリするとともにとても嬉しくて、野鳥観察の楽しさを感じることが出来たな〜。

鳥を見つけるとすごく嬉しいものだね。

 

D70816F9-0209-4987-A4BE-559065BB3E14

 

ののは周りに迷惑をかけることもなく、おとなしく付き合ってくれてありがとうね。

 

 

by    toto&yukka