Queen

totoは昔からQueenが大好きだ。

 

中学生の頃に海外のラジオ放送から聞こえてきた「Killer Queen」に衝撃を受けて、初めてQueenというグループを知った。

 

38B9E516-2FAB-4CDB-84CC-3C5617567D88

 

最初に買ったアルバムは「A Day At The Races」

3E2994FF-61D3-4C43-A27B-BD8736C9A608

 

今でも一番好きなアルバムだ。

Killer Queenが入っている「SHEER HEART ATTACK」じゃなかったのは何でだったかな?

 

「A Night At The Opera」も大好きな曲が多い。

3AFBC19C-EAC9-490A-AD12-60661A380159

 

そして高校時代に初めて行ったコンサートはQueenの「JAPAN TOUR ’81」

10D4964A-66A1-4498-9764-36E1433AEB10

 

アンコール曲の「WE ARE THE CHANPIONS」に大興奮したのは今でも覚えている。

 

4CA20EF0-4BE8-4ED0-B44A-AE243B7C9F20

 

アルバムを買っていたのは「THE GAME」までで、それ以降は何となく路線が変わってしまった感じがしていた。

FF4DEA55-7940-4C85-B7CB-678472E01780

 

しかし今でもQueenの曲はよく聴いている。

「Lier」「Keep Yourself Alive」「Seven Seas Of Rhye」「39」「You Are My Best Friend」「Tie Your Mother Down」などなど、好きな曲は数え上げればキリがない。

 

A525EE46-CA1B-4EFA-B778-88BEE8406BD7

 

若かりし頃の様々なこととQueenの曲が強烈に結び付いて思い出される。

きっとそんな理由で涙するんだろうなぁって思う。

 

「Teo Toriatte」なんて、聴いたら必ず目頭が熱くなるもんな。

 

 

さて、先週の土曜日にかなり前から楽しみにしていた映画「ボヘミアン ラプソディー」を観に行った。

E3796B62-C6F0-4317-9090-2141FA70E26A

 

期待はとても大きかった。

だから初めて4DXなんぞで観てしまった。

 

5C5803E8-4B03-4554-9D64-E5F32336560E

 

以下はあくまでも個人的な感想…。

内容的には、期待の大きさとは裏腹に音楽を楽しむことはあまり出来ず…。

Queenではなくフレディマーキュリーに焦点が当たっている印象。(そういう映画だから当然か。)

自分としては不要な描写が多いような気がした…。

そんなこともあって、toto個人的にはあまり楽しめなかったのが正直なところ。

 

もちろんレコーディング風景やコンサートシーンなど楽しめた部分もあるが、何となく不完全燃焼な感じ。

 

コンサートじゃないから、同様の感動は無理なのかもしれないね。

 

でも、きっと一番の原因は4DXだったと思う…。

あの映画でシートが動いたり水がかかったりなんて全く必要ないし、むしろ邪魔だった。

 

5DAA66F0-B52E-4E46-948B-42D46CB36095

 

自分の選択ミスだった。

 

スクリーンに集中出来ず、シートの揺れに身構えたりしていた。

軽く酔ったし…。

(年のせいかな?)

少々残念な思いを抱きつつ、それでも昔のLPレコードを引っ張り出してみたりして(笑)

 

DA760359-E76D-414A-8737-A1C667870D55

 

 

今でも素晴らしい音楽であることに変わりはなく、観に行く機会があって良かったなと思う。

 

世間では大ヒットだと連日テレビで紹介されている。

世の中に広く知られるのはとても良いことだね。

ファン層が増えるのもとても喜ばしい。

オリジナルのメンバーでの演奏は映像でしか見ることは出来ないけれど、これからもきっとずっと聴き続けるだろう。

 

CFD02929-A916-4306-849F-A533A2FA018D

 

 

by    toto&yukka