人生の扉

先日ふと耳にした曲が心に響いた。

 

竹内まりやさんが歌う「人生の扉」。

すぐにダウンロードした。

 

50歳を超えた時に作った曲だとの事で、聴いたことはあるメロディーだけれど歌詞をじっくりと聞き取ったことはなかった。

9A97E293-2CFF-4FB1-81F1-350FB72588E7

自分の今の心情に同調するかのような歌詞に、不意に目頭が熱くなる。

50代になることも素敵なこと。

そしてまだまだこの先人生は素敵なことがあるんだよって。

8995CCDD-38EF-46C8-B21C-B8D3C2E26F4E

歌詞の中に、どんな小さなことも覚えていたいと心が言った…という歌詞が頭の中をグルグル回る。

写真を撮ることはそんなことの現れなのかもしれないな。

4CEDE143-301F-404E-846A-8BCFD8E2260B

自分が高校生の頃「不思議なピーチパイ」を聴いて竹内まりやさんを初めて知った。

彼女の曲とその頃の光景はいつでもセットだ。

 

歳を取って涙脆くなるのは、それだけ沢山の想い出と経験などをどこかで覚えていて、それと結びつくからなのかもしれない。

958372C8-E165-4310-AA5A-2B3AA07ACF84

音楽っていいなとあらためて思う。

 

そしてこれからも音楽と写真が記憶を呼び出してくれて、素敵な彩りを添えてくれることだろう。

FEF9239B-6516-4B2C-B306-B5919E2027DE

 

by  toto&yukka