リスクを乗り越えて

7月14日土曜日。

ののの歯石除去手術の日。

B846BCD6-E28B-40E5-A37B-848E5A1D2AE3

麻酔のリスクは健康であっても持病があっても、人間だろうが犬だろうが存在するリスク。

何の処置もしなければいずれは歯周病から全身に影響が出るリスクは残る。

前者のリスクを選択し、後者のリスクを乗り越えたい。

 

朝は絶食のため元気無いね。

 

BCA04CC0-2126-4918-A693-34BEC6F33C87

ちゃんとケア出来なくてごめんね…

 

B6AD6026-9443-4A39-B090-A4A16E3CF151

 

頑張れ!のの。

美味しいご飯を用意して待ってるよ。

A99501F4-71D3-49F4-B8C9-B6D7C1FDD150

 

by  toto&yukka

 

 

リスクを乗り越えて” に対して1件のコメントがあります。

  1. ゆーゆー より:

    のの君、頑張って歯石取って帰ってきたかな?
    美味しいご飯食べられたかな~!?

    自分で決められないこの子達…飼い主の選択の責任は大きいですね…。

    ウチは、後々の大病があったらとか、麻酔のリスク回避で避妊手術を遅らせたのですが、
    そのせいで乳腺腫瘍のリスクは残してしまったり…><

    その時その時、飼い主は愛犬のために悩んで悩んで、最善を選んでいると思います。

    のの君も、歯周病のリスクがなくなってスッキリですね!
    一緒に歯磨き頑張りましょう!

    1. toto@yukka より:

      実は…ののを預けてしばらくしてから病院より連絡があって、血液検査の結果がやや思わしくなくて急遽延期になったんです。

      またあらためてやることにしました〜。
      大変失礼しました。

      色々と心配事もありますが、飼い主としてしっかりとワンコのことを考えて最善を尽くしたいものですね。

      ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。