捨てる神あれば拾う神あり

先日の事。

家の風呂場のシャワー混合栓のレバーが壊れてしまい、急遽交換しなければならなくなった。

 

ボロボロ…

 

ホームセンターで新しいものを買って帰り、説明書をよく読んで道具も準備万端で作業に取り掛かる。

 

 

7〜8年前に一度自分で交換しているから何とかなるかと思って始めたら、お湯側の水栓が異常に硬い…。

錆などで固着していたと思われるけれど、かなり力をかけて回したら取ることが出来た。

何となくパイプにダメージ与えたような気がしたけれど、新しいものを取り付けて元栓を開けたら特に問題なく使えたので一安心。

ところが風呂場の片付けをしていると、奥の方から水滴が落ちる音が2〜3秒おきに響いてきた。

 

嫌な予感…

 

奥の方で水漏れしているようだ。

 

自分では対処不能なため、まずは電力会社のホームサービス(水漏れなど一定額まで無料対応)に連絡。

すぐに提携の水道屋さんが来てくれて見た結果、お湯側のパイプと混合栓の接続部が空回りするって…。

バスルームの壁面を外さなければわからないため、水漏れは直らず水道屋さんでは対応不能。

次にハウスメーカーの窓口に連絡。

状況を説明したら明日連絡くれるとのこと。

翌日連絡とともにハウスメーカーがやってきたけれど態度が横柄…。

メーカー責任の範疇じゃ無いと分かると明らかな安堵感を見せた。

そういう事じゃなくて、水漏れ直して欲しいんだけど…

あれやこれや言いながら、結局分からないからバスルームメーカーに連絡するとのこと。

不安だけを煽られ何の解決にもならなかった。

その後バスルームメーカーから連絡があるが、ハウスメーカーからの説明はなかったようで、一から説明し直し。

連絡してきた若い担当者からは、そんな古い機種まだ使っているのかとか部品はもう無いとか言われた。

直して欲しいんだけど…

結局翌日に見に来ることに。

 

不安だけが増幅された我が家はリフォームするしか無いのか?と途方にくれる。

翌日来てくれたサービスの人はバスルームメーカーのサービス技術者だったようで、バスルームのカバーなどを外してパイプを確認してくれた。

結果は接合部のナットのシーリングがズレてそこから水漏れしていたようで、修理をしてくれた。

その後も他からの水漏れ音を聞いて原因究明してくれたりと3時間半もかけて全ての問題解決をしてもらい、とても有り難かった。

 

職人肌万歳!

 

これぞプロフェッショナルだよなぁと思い、感謝の心で一杯になった。

 

捨てる神あれば拾う神あり(でいいのかな?)

 

CMじゃ無いけれど、世の中は誰かの仕事で成り立っているんだという事を実感する出来事だった。

 

原因はtotoのせいなんだけどね。m(_ _)m

 

これからはやっぱりプロに頼ろうと反省…。

 

 

by  toto&yukka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。