再検査の日

昨日はののの検査の日。

全ての検査をもう一回やるのかと思ったら、この日は血液検査のみ。

結果は前回悪かった数値が全てほぼ正常範囲内に収まっていた。(一つだけほんの少し低い数値があった)

 

獣医さんからの説明では、血液の数値が良くなっているのはとても喜ばしい事で、ほぼ正常でしょうとのこと。

体重が少し増えて7.5kgになっていたことも褒められた。

 

腫瘍のことを聞くと、悪性腫瘍の血管肉腫というタチの悪い腫瘍であれば血液の数値は改善しないか悪化するものと考えられるとのこと。

数値は問題ないレベルに改善しているから最悪の状況では無いとひとまず安心しても良いのではないか。

正直二週間では腫瘍は大きくなっているかどうかハッキリわからないケースが多いので、あと二週間後に超音波検査をして確認するとのことだった。

腫瘍が小さくなっていくケースもあるとのこと。

前回は最悪の事態を説明してくれたようで、今回も同様な説明もしてもらったが、血液の数値が前回とは全く違うことで、受け取り方や可能性が違う。

 

広がる安堵感でtoto&yukkaの表情は明るくなった。

 

無くなっていてほしい…

 

まだ確定してはいないけれど、二週間後の検査に希望が持てるようになった。

 

E0C72725-B9EA-4FE2-A43D-E1557A057794

この二週間覚悟を決めるつもりがそこまで強くない自分。

ブログに書き残すことで自分が考える幸せな過ごし方とは何なのかをちゃんと心に決めたいと思った。

 

そしてyukkaから勧められて読んだ本の一節。

※陽だまりの天使たち ソウルメイトⅡ

(馳星周 著)

巻頭詩  いつもそばにいるよ

 

我が家が考えるののとの過ごし方を後押ししてくれるようで涙が溢れる。

 

感謝したい。

 

今を大切に、精一杯楽しく生きようね。

 

by  toto&yukka